セルフアンケートASP「クエスタント」でコミュニケーションができる会社・お店づくり

  • Facebook
  • Twitter

 今回は最近話題のセルフアンケートASP「クエスタント」をご紹介いたします。

ちなみに皆さんは、自分のお店や会社、または通販ページがどれくらいお客様とコミュニケーションできているかを考えたことはありますか?

 お店であれば購入の際の簡単なお話、ダイレクトメール。ホームページであれば商品やサービスに対するレビュー機能、メールマガジン、TwitterやFacebookなどのSNSなどの手段はさまざまありますが、「一方的な発信のみ」になっていませんか?なかなか、お客様との対話あるいは「生の口コミ」を聞くことはできませんよね。

  今回はお客様と「コミュニケーションができる会社・お店づくり」という観点から、このクエスタントというサービスを使ってどんなことができるか?を考えていきます。

▼今回の目次です

  • セルフアンケートASP「Questant(クエスタント)」とは?
  • クエスタントの簡単な使い方
  • クエスタントの評価
  • まとめ:アンケートツールで叶う「コミュニケーション」とは?

 

セルフアンケートASP「Questant(クエスタント)」とは?

 ネットリサーチで有名な企業「マクロミル」がリリースした「Questant(クエスタント)」とは、セルフアンケートASPです。(※ASPとは、ビジネス用のアプリケーション・ツールをレンタルすることを言います。)一言で言うと誰でも簡単にアンケートが作れるサービスというとことでしょうか。

 これだけではクエスタントと他のアンケートツールの何が違うの?と思っちゃいますが、このクエスタントが話題になっている理由は、非常に直感的な操作で簡単にアンケートが作れ、スマートフォンでも最適化表示されるというところにあります。また、作成したセルフアンケートはメールやSNS、QRコードでお知らせすることができるので実店舗であっても、通販サイトであってもお客様から気軽に意見を聞くことができるのです。

 

 クエスタントの簡単な使い方

 それでは実際にどのような操作画面なのか?を見ていきましょう。まず、クエスタントに登録しなければならないのでちょっと面倒ですが、facebookまたはGoogleアカウントで開始することもできるようです。

questant2

 ちなみにスマホから見るとこんな感じです。

questant3

 ↓登録が完了したら、プラン選択画面となります。今回は無料を選択します。ちなみに有料とすると、アンケート数・質問数・回答数が無制限で使えるようです。※右端の1番高いプランは電話サポートもしていただけるようですが、高すぎるような…。

questant4

 ここまできたら、アンケート作成が可能に。「新しいアンケートを作成」ボタンをクリックしてみます。

questant6

questant7

 どんなステップで進めばいいのか?まずは何をすればよいのか?というガイド画面が出てきます。正直けったいな印象も受けますが、ウェブサービスに疎い人でも簡単にセルフアンケートが作れそうです。

questant8

  ためしに2問作ってみて、「プレビュー」してみました。(↑クリックで拡大)ここまでの所要時間は1分程度ではないでしょうか。アンケート自体も、たいていはフォームっぽい機械的な感じですが、クエスタントの場合はページ全面を使ったリッチデザインですね。ただこの辺は好みの問題ですが、皆さんはどのような印象を受けますか?

 無料プランでは、質問数:10問/1アンケート、回答数:100件(先着順)/1アンケートと、数に制限がありますが、まず最初は10問考えるのも大変かもしれません(笑)

 ちなみにテンプレートもあって、これを使うとテーマに沿った質問が用意されているので自分で少しカスタマイズするだけでOK。

questant10

 なるほど。社内のスタッフにアンケートというのも重要ですね。ペーパーレスに役立つのではないでしょうか?プレゼント応募フォームも作れるので、キャンペーンの販売促進などに役立つかもしれません。

 さて、作り終えたあとはこのような画面が表示されます。↓

questant9

 URLが形成されて、さらにメール・QRコード・SNS・Webページでの告知ができます。QRコードは画像で表示されるので、保存しておいて実店舗のチラシやハガキなどのダイレクトメールに掲載することができます。またTwitterアカウントやFacebookページがある企業様も、これであとは共有するだけです。

 主な使い方はこんな感じ。想像以上にカンタンにできました。

 結果は管理画面からマイアンケート>結果で閲覧することができます。たくさん集まるともっとグラフを見てにやにやできるのでしょうが、今回はわたしが試験的に回答しただけなので、こんな感じでした(笑) ※結果はcsv形式・画像ファイルでダウンロードすることができるそうです。

 こんな感じでハードルは非常に低いので、躊躇せず「とりあえず1つ作ってみる!」っていうのが話しが早いんじゃないかなと思います。無料でもすべての機能が使えますし、作成時間もほんの10分ぐらいですぐできちゃいます。

 

セルフアンケートASP「クエスタント」の公式サイトはこちら
>>無料でホームページにアンケートを設置してみる<<

 

そんなクエスタントの評価や評判ってどうなの?

 実際使ってみましたが、そもそもクエスタントの口コミ・評価はどんなものなんでしょうか?マクロミル クエスタント 無料会員登録の口コミ・評価を読んでみますと、登録&作成の簡単さについてはかなり評価を受けている印象です。ただ、使い道が分からない…と思う方も。なかなかアンケートを何回も作ることってないと思うので、確かにそこは悩ましいところですね。

 口コミの中では「大学の論文で使える」なんという声も。なるほど。ついつい企業目線になっていましたが、どうやらこのツール、学生さんにも役立ちそうです。LINEで回せばいいわけですから。

 また、無料では制限数があるからあまり有効な意見が聞けないのでは…という懸念点も。できればなんでもタダで使いたいですし、使い道が定まらないセルフアンケートサービスにお金を毎月払うのも勇気がいりますよね。

 ただこの懸念点を受けてか、アンケートの使い道をマクロミルから提供しているようです。それについて次のまとめでご紹介いたします。

 

まとめ:アンケートツールで叶う「コミュニケーション」とは?

 アンケート作成ツール自体は、SurveyMonkeyアンケートQなど、実は色んな会社から出されています。※詳しくはWebアンケートの作成って?評判のいいツールやソフトはいったいどれ?をご参照ください。

 今回、私がクエスタントに注目した理由は、「facebookで実際にアンケートを募集しているところ」と「ブログがすごい」というところです。

 こちら、クエスタントのfacebookページです。2014/5/29現在で2,517いいね!がありますが、こんな記事が。

questant11

 実際にクエスタントを提供しているマクロミルから、アンケートが!なるほど。しかも結果はブログで発表とのこと。その結果がこちらの記事。若い人も意外と好意的??社内イベントに関するみんなの本音が明らかに

 このように毎回facebookページでアンケート告知・募集⇒ブログのネタにする&アンケートツールを宣伝するという一切の無駄がない運用がずるいと思いました!正直うらやましいです。

 単純に「あぁ、アンケートってこんな風に使ってみればいいのか」というアンケートの使い方の開拓はもちろん、これって自社SNS&ブログのネタにも使えると思いませんか?結構facebookやTwitter、さらにブログを毎日運用するのって本当に大変です。ですが、このサイクルを使えば、簡単にネタが作れるし、何よりも「どんどんコミュニケーションがとれる会社・お店」になりますよね。

 facebookの場合、実名が出るのでコメントしにくいというユーザーも多いでしょう。ですがアンケートであれば、クリックしていくだけですし、名前も出ません。(作るアンケートの形式にもよります)

 気付いたらSNSも自社ブログも一方的な発信になっていた…という会社様、店舗様にセルフアンケート作る→SNSで募集する→ブログで結果を発表するというサイクルをオススメします。

クエスタントの特徴をおさらい

  1. スマートフォンでも見やすいデザイン
  2. 無料で10問までならホームページにアンケートが設置できる
  3. URLまたはQRコードで共有することができる
  4. 結果がグラフで表示されるので分かりやすい

 いかがでしたか?一度アンケートを作ってみて、今度のソーシャルメディアのネタにするのも良いかもしれませんよ!

quwstant_banner (1) 

無料セルフアンケートASP「クエスタント」公式サイトへGO

▼そのほかの新しいアンケートツールのご紹介

おしゃれアンケートが作成できるおすすめツール「クリエイティブサーベイ」の使い方

cov_banner_belka

セルフアンケートASP「クエスタント」でコミュニケーションができる会社・お店づくり への2件のフィードバック

  1. 宮原 俊樹 のコメント:

    すごく勉強になります。

    • おさしみ おさしみ のコメント:

      宮原 俊樹さん

      コメントありがとうございます!
      いつもTwitterでRTしていただいて、本当に嬉しいです~(;O;)!
      これからもがんばりますので、また覗きに来ていただければ幸いです!

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る