ツイッターが変わった!?タイムラインの表示変更と集客法

  • Facebook
  • Twitter

 この夏、ツイッターの中で少しタイムラインの仕様が変わりました。それは自分がフォローしてないアカウントのツイートが、表示されてしまうというもの!このタイムライン変更が、ツイッターの集客にとって吉となるのか!?考えていきたいと思います。

photo credit: Rosaura Ochoa via photopin cc

 ツイッターは今までフォローした人のつぶやきが、タイムラインで現れるので、気になるアカウントをフォローしていれば、必要な情報をすぐに確認する事が出来ました。
欲しい情報が、検索や設定をしなくても表示されていたので、ユーザーは自分が好きなものをすぐに見つける事がツイッターユーザーが多かった理由ともいえるでしょう。

今回もその仕様は基本的には変わる事はないのですが、なんとユーザーに関連のあるツイートや人気度があり関連が高いであろうツイートなどが、タイムラインに表示されてしまう様になったのです。

ツイッターのタイムライン表示変更の目次

  • 新機能で変わる事は、情報力アップ??
  • TwitterがFacebook化?!
  • 広告から見る、企業が新機能を使いこなす方法
  • ツイッターのタイムライン表示変更のまとめ

1、新機能で変わる事は、情報力アップ??

 Twitterでは今まで試験的に、企業によるプロモーションやフォローしてるアカウントにお気に入りされたツイート、人気があるツイートが表示される事がありましたが、本格的に使用が変更されているようです。

今は、フォロー外のツイートが表示されるだけでなく、ブロックした人がお気に入りした場合も、タイムライン上に表示されるとのことです。これではブロックした意味がなくなってしまいますね。

 Twitter社が変更をしてきたコンセプトは、『あなたのTL(タイムライン)をもっと興味深いものにする』といったものです。

変更する事によって、今まで、自分で管理でき自分の好みに仕立てたツイッターが、自分だけの世界になってしまったツイッターから、自分に興味があると思われるツイートを表示してくれるようになります。情報が沢山入りやすくなり、興味が全くないものではないので、目にも止まりやすくなるとメリットに考える事が出来ます。

2、TwitterがFacebook化?!TwitterとFacebookとの違いがなくなっていく?

socialmedia photo credit: the UMF via photopin cc

 この変化によって怖いのがTwitterがFacebook化してしまうことです。

 Facebookはデフォルトの表示の仕方だと、自分に関連してる投稿がニュースフィードに表示されやすくなります。Facebookでアップデートが表示されるのは、フォローしてる全ての友達ではなく、人気がある記事や、よく利用しているグループやページが上に表示されやすくなります。それは全体の15%と言われ、要するに、自分が見ているページはタイムラインで表示されているのではなく、独自にFacebookが選んだページが表示されている事になるのです。

 つまりその事によって、見えていない投稿がある場合があります。 そうなると、見逃してしまう可能性があり、企業側からすると観覧をセーブされてしまうのと同じ事なので、折角作ったページが見られないと言うことにもなります。 ユーザー側もうまく欲しい情報が表示されないなんて事も。。正直この事で不便を感じる事もあります。

 今回のTwitterの変更では、今までのタイムラインに上乗せしてフォロー外の表示もされるようなので安心しましたが、少しFacebookに近づいたのは事実で、最初の内は少し自分のタイムライン上が変わってくると思います。

 どのように変わるのかは、アメリカ版のTwitter社のヘルプセンターのページに書かれています。(日本ではまだ書かれていません)

『まだフォローしていないけど、フォーローした方がよいツイート、人気なツイート、関連性の高いツイートをタイムラインに追加します。フォローしてないアカウントからのツイートが表示されるようになります。人気度や自身のネットワーク内の影響度など様々な情報をTwitter側で選別し表示させていきます。目的はあなたのタイムラインをもっと関連性が高く、興味深いものとしていくことです。』

との事なので、今までのTwitterの機能はそのままに新機能が追加されたということですね。フォローしているアカウントのツイートは表示されるので、必要な情報が表示されないなどと言った事はないのが救いです。

3、Twitterの広告から見る、企業が新機能を使いこなす方法とは?

ツイッター集客photo credit: screenpunk via photopin cc

 今回のタイムラインの表示変更によって集客法は変わるのか?そして、それは良くなるのか!?という点を考えていきたいと思います。

 しかしまだ改変されてから新しい仕様の為、「どのようにして選ばれて表示されるのか?」について詳しくは表示されていません。

ただし人気があるツイートはフォローされてない方のツイートにも表示されやすく、フォロワーが増えやすくなるのではと、考えています。そうなると、企業がTwitterをやる場合は今までよりもっと見られやすくなるメリットも考えられます。

皆さんも一度はフォローもRTもされていないのに広告が流れてきた経験があると思います。

 Twitterには広告があり、返信、RT、お気に入りなどされた場合に課金されるエンゲージメント課金型の広告があります。 エンゲージメントとは、つながりや関わりを示すもので、Facebookにも適用されています。

 Facebookでは、イイネ!の数やコメントなどでエンゲージメント率を計って、表示に反映しています。エンゲージメント広告はその名の通り、関連されたアカウントに表示しやすくなっているのです。Twitterの広告は関連性のある人に向けて表示される事が多いので、ターゲットに狙いを定めやすいですし、RTで拡散しやすくなります。

 しかしこのTwitterの変化によって、タイムラインに表示されやすくなる事を考えれば、金額がかからずフォロワーが増えやすくなるのも考えられます。

 今回の仕様変更は、うまく活用出来ればそれだけユーザーが目に止める機会も多くなり、フォロワー数も増えやすくなるメリットがあると思います。その為には自分の会社のユーザーの需要がもっとも大切になります。

SNS集客において、ユーザーの目線に立つ事がとても大切であり、その結果ユーザーが気になる事に対してのツイートをすれば表示されやすくなるのではないでしょうか。

参考:「Twitter RTされない」「Twitter フォロワー 少ない」企業SNS担当の悩みを解消するネタの書き方

 そして今後はさらに関連付けていく事がポイントです。 自分の会社のユーザーは、何が一番興味を持っているのか、それを一番に把握していく事が大切です。その事で興味を持ってもらえたり、フォローされていないアカウントにも表示されやすくなるので、まだまだツイッター集客のチャンスは広がりやすくなります。

 Twitterを使って楽しんでる方も、自分が欲しかった情報が、検索しなくても表示される様になったり、新たな情報が分かったりも出来る様になるのではないかなと思います。しかし今の機能に満足している人は、これ以上新機能をつけないで欲しいと思ってる方も多いのは事実のようです。

ツイッターのタイムライン表示変更のまとめ

 新機能は、フォロー外のツイートを表示するもので、関連があるツイートや人気のツイートがTwitter側から表示されていきます。 今Twitterは新機能を多く出してきています。フォローしているアカウントがお気に入り登録をした場合、TLに表示されるようになったり、フォロー外の関連あるツイートが表示されたりと使用が少しずつ変化しているようです。 これをチャンスとしてとらえていって、Twitterをうまく活用していきたいですね。

cov_banner_belka

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る