出欠確認の方法は、メール?サイト?いえいえWEBです!

  • Facebook
  • Twitter

急に飲み会の出欠確認を任された。
急に二次会の出席確認を任された。
一回ずつメールを作り、返信を待つ。
出欠確認専用サイトを利用して、みんなにそのURLを送る。

けど沢山返って来て、しっかりとした情報管理ができない。そういった経験は、一度はあるのではないでしょうか?

photo credit: juhansonin via photopin cc

 そういったこれから出欠確認・出席確認をしようと考えている方におすすめしたい「クリエイティブサーベイ」という無料のWEBアンケートサービスをご紹介していきたいと思います。

▼出欠確認の方法は、メール?サイト?いえいえWEBです!の目次

  • 出欠確認・出席確認を行うコツ!
  • クリエイティブサーベイを使った出欠確認
  • 出欠確認・出席確認の方法とメリット・デメリット
  • ⇒⇒メールを使った出欠確認のメリット・デメリット
  • ⇒⇒サイトを使った出欠確認のメリット・デメリット

出欠確認・出席確認を行うコツ!

 出欠確認や出席確認を行った際に大切なのは、

・正確な人数を把握すること
・早く確定をさせること
・しっかりと集計が行えること

だと思います。

 従来の方法では、送るのは簡単だけど集計が難しい、または、送ったのに返信がなかなか来ないといったことが多々有りました。そして終わった後も、出欠確認のサイトが開きっぱなしということも。

 その原因になっていたのは、出欠確認の手軽さと管理の行いやすさです。

 答える側としては、 iPhoneなどのスマートフォン端末などでもしっかりと答えられることは勿論。 また出席ボタン・欠席ボタンを押すだけで把握ができれば楽ですよね。

 出席確認をする側としては、しっかりと終了期限で自動終了。きているものをタイムリーに自動集計。さらにこの出席確認をする際に、例えばどのような催し物をしたいか?

あとは、結婚式であれば、新郎新婦へ一言!みたいな欄があれば、さらに情報収集にも役に立ちますよね。

 そういった、答える側・出席確認側も両方が満足できるアンケートツールがクリエイティブサーベイなのです。

クリエイティブサーベイを使った出欠確認

 今回は実際に出席確認のアンケートをしようと考えている方へ、おさしみさんが実際に作成したアンケートをご紹介したいと思います。

>>>お使いのSNSについてお聞かせください<<<

 この例だとSNSの使用に関する質問が多くなっていますが 出席確認だければ最初にYES!またはNO!とこた得るだけですんでしまいます。

クリエイティブサーベイ例

 上の例を見て頂いても分かる通り、クリエイティブサーベイはかなりデザイン性も良くわかりやすい出欠確認が可能になるのです。たまにこういったツールで殺風景で答えるのが嫌になるものありますよねw

 無料でありながら、100件以上の回答を集計することが可能なため、よっぽどのビッグパーティーを開かない限り、無料で十分といえます。

出欠確認・出席確認の方法とメリット・デメリット

 ここで、いままであった出欠確認方法と比較を行いたいと思います。

メールを使った出欠確認のメリット・デメリット

 まず、代表的な出欠確認の方法としてメジャーである「出欠確認メール」です。

 メリットとしては、誰でも作ることができる、何も使わずにすぐ送ることができる、返って来たものがすぐわかるというところです。

 しかし返って来たメールをしっかりと分別しないと、20人以上が集まる場合などは集計の手間がでてきます。そして、答える側としても、出席しますといった内容だけでなく、枕詞を使わければとか、理由を考えなければいけない後ろめたさがでてきますよね。

あとは、打つのが面倒でやりたくないという人も。

 こういうところでも、クリエイティブサーベイであれば、

URLへアクセス

チェックボックスをチェック

送信

わずか3クリック程度ですんでしまい、送った側も簡単送信・即座集計が可能になるのです。

サイトを使った出欠確認のメリット・デメリット

 サイトを使った、無料出欠確認サイトというのがあります。 これを利用して行っている方も多いのではないでしょうか?

 出欠確認サイトのメリットは、定型化されているため簡単作成ができる。しかし良くも悪くも、出欠確認を行う最小限の機能にとどまってしまう点です。

  例えば、結婚式の2次会なのに、殺風景な出欠確認サイトが送られてきても嫌ですよね。実はこの出欠確認の見た目も、その会のイメージや答える側へ大きく影響するのです。

 この点も、クリエイティブサーベイはクリアをしています。先ほど見ていただいたとおりに、デザイン性の高いテンプレートがありカスタマイズ性もあるため、会のイメージを崩さない出欠確認が可能になるのです。

  答える側が、あっ行ってみたいな!と思えるような出欠確認が可能になる 新しい方法を無料で試してみませんか?

 

早速無料で出欠確認を作ってみる

cov_banner_belka

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る