SEO業者の選び方!注意するべき3つのポイント

  • Facebook
  • Twitter

SEO会社は本当にたくさんの会社があります。おそらく皆さんの会社にもたくさんのSEO会社さんからの電話が来ているかと思います。

しかし、「いったいどこの会社や業者に頼めばいいのか?」そして「本当に上位表示ができるのか?」という悩みは尽きないものですよね。

そこで今回は皆さんの悩みを解決するべく、SEO業者の担当者・サイトから見る「結果を出す!SEO業者の選び方。3つのポイント」をご紹介していきたいと思います。

▼今回の目次です

  1. 電話をかけてきた人は大丈夫?こんなSEO担当者には気を付けましょう
  2. SEO営業担当の知識調査ポイント
  3. SEOの「プラン」に関する調査ポイント
  4. SEO業者のWEBサイト調査ポイント
  5. SEO業者の選び方まとめ

 

電話をかけてきた人は大丈夫?こんなSEO担当者には気を付けましょう

順位上昇まずSEO会社の選定において重要な3つのポイントは、

①SEO担当者との相性
②SEO担当者の知識
③プランの把握

です。この3つをしっかりと見極めれば、「効果の出るSEO会社」を選ぶことができるかと思います。そのほかにもサイトの内容についても要チェックのため、こちらもご紹介しています。

担当者の相性という点の注意ポイント

まず「担当者との相性」という点において、気を付けるべきポイントをご紹介します。

  • 無駄に上がります。と連呼する
  • おだててばかり。
  • 競合を分かっていない。

そういった担当者につかまってしまうと3か月程度で痛い目を見ることになります。まずSEOに対して「正しい知識」をお客様に提供しない限り、SEOは問題になりやすい商材です。SEOで集客を行おうとした場合、

・ペナルティになるリスク
・上がらないリスク

など様々な問題があります。ここを理解しないで、受注を行う担当は確実に営業成績だけを狙った営業マンとしかいいようがありません。

また、これからのSEOはクライアントとの対話がより重要になるため、分かりやすく話してくれるのか?そして話していて違和感がないかといった部分も重要になります。

 

SEO営業担当の知識調査ポイント

そして知識の面は、さすがに営業担当と言っても業界の中にいる人です。そのため、専門用語を出されると、ちょっと負けそうになる…なんて思っちゃいますよね。そんな時は、「海外SEO情報ブログ」の最新の記事の内容を聴いてみてください。

WS000004

これには大きく2つの効果があります。

  • 営業担当者であってもしっかりと知識を得ようとしているか?
  • 営業側からも、「おっこの人知ってるかも。。。」という緊張感を与えます。

そうすることで正しい情報を与えなければとおもうはずです。その時に妙に与える担当は、窓口として営業をしている可能性がり、効果の出やすいプラン作成はできないと考えるべきだと思います。

SEOの「プラン」に関する調査ポイント

SEOプラン

photo credit: Andrew from Sydney via photopin cc

そして最後のプランの把握です。現状のSEO会社が営業をかけてくるプランは大きく分けて「成果報酬型」「固定報酬型」「コンサルティング型」の3つです。この特徴を理解しなければいけません。

安いからと言って、固定報酬型プラン、安全だからと言って、成果報酬型プラン、など安易にしてはいけません。

また最近ではコンサル型といいつつ、以前の固定型とほとんど変わらないような状態の会社も多いため、何をしてくれるのか?という部分をしっかりと確認を行うべきだと思います。

SEOの場合は、広告のように予算を出してみればすぐわかるものではなく、数か月かかる場合もあります。そのため上げたいキーワードや社内の体制。そして予算。これを全て比較してみて、最善のプランを選ぶべきだと思います。是非SEO営業が来た際は、上記の3つのポイントを活用していただければと思います。

SEO業者のWEBサイト調査ポイント

次に自らSEO会社のサイトから申し込もうと考えた場合です。SEO業者のサイトには、いいことばっかりが基本書いてあります。

WS000000
しかしそこにはルールもあるので、書き方は最善の注意が図られています。気を付けてほしいのは、「順位上昇率」「ランクイン率」という単語です。まるで上がるSEOのように聞こえます。

しかしよく考えてみていただければと思います。

上昇という言葉。何位から何位に上昇したのでしょうか?ある意味外部リンクをバリバリに張れば、まったく反応しないというのはレアケース。つまりSEO業者でなくても、素人でも100%上昇させることは不可能ではないのです。

そして「ランクイン率」。最近のSEOの傾向でいうと、ランクイン率はかなり下がっているはずです。
私も多くのSEO業者を見てきましたが、平均40%がいいところ。そこを80%や90%といっている業者を見ると、何を言っているんだかと言いたくなります。

確かに、制作、そしてキーワード設計、コンテンツまで全部を受けた場合は可能かもしれませんが、外部施策だけでそこまでいくというのはほぼありえないことだと思います。

そして問い合わせに対しての内容。例えば、URLもキーワードもないのに、金額だけ送ってくる会社はありえない…と思って良いかもしれません。

競合がいるからこそなりたつSEO対策。そこの状況次第で金額は大きく変わってきます。あとは何をやるべきかも伝えなければいけません。

SEO業者の選び方まとめ

上位表示。響きだけきくと、大変良いものに聞こえます。そしてSEO営業が来るとまるで信頼のおけるような話をよく聞きます。しかしSEOは、安易にどの業者でもできるものでもなく、ユーザーの環境の変化、Googleの環境の変化に対応しなければいけません。

例えば、現在の検索や私の周りのクライアントさんを見ていると、たった1キーワードの上位表示で満足をしている人は大変少ないように思います。現在ではユーザー検索に慣れてきた結果、様々の自分であうキーワードを探してくるようになりました。そのため指定キーワードの上位表示だけでは満足いく集客は難しくなっています。

そして検索結果への期待度も以前より高いものになっています。以前であれば、そこまで検索結果にいいものが出ていないため、ユーザーは2ページ目・3ページ目まで見ていました。しかし検索結果の精度が高まった現代では、大体1ページ目のみ。そしてさらに上位しか見られない状況になっています。

私がおすすめするSEO業者は、お客様自身の状況・希望が聞けるしっかりとした対応。そして社内でも動ける体制を構築支援してくれるSEO業者です。

いままではSEO業者に頼むだけで集客ができる時代もありました。しかし先ほど上げた環境の変化があるため、最大の効果を出すためにはタッグを組む必要があります。

ぜひ、一心同体のように動いてくれるSEO業者を探してみてはいかがでしょうか?

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る