懐かしいようで新しいFFシリーズ最新作「ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶」

  • Facebook
  • Twitter

日々新しいゲームがリリースされるスマートフォンアプリの世界。その中には、家庭用ゲーム機で人気を集めたシリーズのリメイク版や続編、あるいは世界観はそのままに新たな挑戦をしたものが数多くあります。

画像引用元:FINAL FANTASY LEGENDS 時空ノ水晶 | SQUARE ENIX

今回はその中から、大ヒットRPG「ファイナルファンタジー(以下FF)」の名前を冠した「ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶(以下時空ノ水晶)」をご紹介します。かつてFFシリーズで遊んだ方はもちろんのこと、これまで遊んだことがない方にもおすすめできる一作です。

▼今回の目次です

  1. 時空ノ水晶 とは
  2. 時空ノ水晶 のゲームシステム
  3. 懐かしさと新しさの共存
  4. 昔ながらのRPGファンこそプレイしてほしい

 

時空ノ水晶とは

s_mzl.dimjvjrrAppStore/Google play

時空ノ水晶 は本家FF同様にRPGですが、基本プレイ無料で、アイテム課金型という形態をとっています。軸となるストーリーがありつつ、定期的に開催されるイベントによってストーリーだけではない楽しみ方も可能となっているのが特徴です。スクウェア・エニックスでFFシリーズや半熟英雄など数々の作品に携わった、時田貴司さんがジェネラルプロデューサーとして参加しているのも注目すべきポイントです。

ストーリーは完全オリジナル。最初からすべてのストーリーがプレイ可能なわけではなく、おおよそ2週に1度のペースで新たなストーリーが配信されます。早く先を知りたいという気持ちを抑えつつ、次のストーリーが配信されるまではイベントを楽しんだり、キャラクターの強さに影響を与える「幻石」(のちほど説明します)の強化に励んだりというのが基本的な楽しみ方です。

s_IMG_2375

そして、時空ノ水晶 を語る上で欠かせないのが、本家FFに勝るとも劣らない個性豊かなキャラクターたちです。辺境の島に住む好奇心旺盛な少年トゥモロ、未来からやってきた記憶喪失の少女エモ、世界各地を旅してきた頼れる冒険家リーグなどが、時空ノ水晶の世界で躍動します。現在過去未来。時空の壁を超えて旅をする彼らが目にするものとは?

 

時空ノ水晶のゲームシステム

時空ノ水晶のキャラクターたちは、戦闘によってその能力が上がることはありません。幻獣の力を宿した「幻石」を装備し、その幻石を強化することでキャラクターのステータスを上昇させるのです。幻石は、FFファンなら思わずにやりとしてしまうものがたくさんあります。

s_IMG_2324

時空ノ水晶 はスタミナ制ですが、メインストーリーを進める際にスタミナは必要ありません。ですので、好きなときにストーリーを進めることができます。スタミナは「クエスト」と呼ばれる「CP」を集めるイベントなどに使用します。クエストで集めたCPは、幻石を強化する素材を獲得したり、期間限定イベントに参加したりするのに使用します。イベントでしか手に入らない貴重な武器や幻石もあります。

s_IMG_2435

 

 

懐かしさと新しさの共存

時空ノ水晶 の魅力は、新しさの中にもたくさんの懐かしさが詰まっている点です。横画面のアニメーションはFFを彷彿とさせますし、戦闘はFFシリーズではお馴染みのアクティブタイムバトルです。これは、キャラクターのスピードにより行動タイミングが決定する仕組みです。ターン制のバトルと違い、スピードの速いキャラクターであれは相手の攻撃を受ける間もなく続けて攻撃することも可能です。

s_IMG_2346

懐かしさの一方で、フィールドを歩くのではなくクエスト形式であること、5回程度の戦闘で一区切りがつくこと、時空石と呼ばれる課金アイテム(無料配布もある)によって幻石を手に入れられることなど、新しい仕組みも取り入れています。

s_IMG_2436

 

 

昔ながらのRPGファンこそプレイしてほしい

いかがでしたか?基本無料の形を取りながらも、RPGらしいストーリーをしっかり楽しめる「ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶」。昔ながらのRPGファンの方にもおすすめできる一作です。

s_mzl.dimjvjrrAppStore/Google play

cov_banner_belka

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る