よいSEO会社が必ず提案する、効果が出る必須ポイントを押さえた提案内容とは?

  • Facebook
  • Twitter

その種類を問わず、サイトを始めると必ずついて回るのがSEO対策という言葉です。SEO対策とは、簡単にいえばグーグルなどの検索エンジンにおいて、サイトを上位表示させるためのさまざまな施策のことを指します。しかし、問題なのはその施策が多岐にわたること。

photo credit: Matthew Berg – PopTech 2010 – Camden, Maine via photopin (license)

SEOに対する指針はグーグルから出されているものの、具体的にこうしなさい、ああしなさいという内容や数値が示されているわけではありません。そのため、何をしていいかわからないという人も多いのが現状です。

そんな時に頼りにしたいのがSEO会社です。その名の通り、SEO対策を行ってくれる会社のことですが、その中には悪徳と言われてもしかたがないような施策を行い、最終的に依頼主側が被害を被り、SEO会社自体は知らん顔…というところもあります。そんな悪徳SEO会社を利用しないためにも、今回はよいSEO会社が必ず提案する、効果が出る必須ポイントを押さえた提案内容についてご紹介します。

▼今回の目次です。

  • SEO会社がしてくれることって?
  • 良いSEO会社を選ぶために
  • 良いSEO会社が提案してくれるポイントは?
  • まとめ:良いSEO会社のポイント

 

SEO会社がしてくれることって?

本題に入る前に、まずはSEO会社がしてくれることについておさらいしておきましょう。SEO会社は検索順位を上げることで商売をしている会社です。そのため、検索エンジンにおける表示結果の順位を上げるためのさまざまな施策を行ってくれます。しかし、その手段や工程は会社によってかなりばらつきがあります。

これはグーグル自体が、検索順位を上げるための具体的な方法や数値を公開していないためです。しかし、そのための指針やグーグルが目指す「より良い検索エンジン」の指針は『ウェブマスター向けガイドライン』にまとめられているので、このガイドラインをよく読めば、どのように表示順位を上げることができるのか、その方向性が自ずと見えてきます。

SEO対策,会社,サイト,リンク,キーワード,SEO,ホームページ,報酬,上位表示,場合,検索,順位,サービス,業者,お客様,グーグル

また、SEO会社ごとに蓄積された長年の経験によっても、何を行ってくれるかが変わりますから、一概にSEO会社がしてくれる手法を列挙することはできないのです。

とはいえ、大体の内容は以下2つに分類されます。

  • 内部施策
    サイトコンテンツの質を高める施策(ユーザーに選んでもらうための施策)
  • 外部施策
    外部の優良コンテンツにリンクを貼ってもらうための施策(多くのユーザーに選ばれていることをグーグル側にアピールする施策)

最近では内部施策が重要視されていますが、多くのSEO会社がこの2つの施策によってSEO対策を行っています。

 

良いSEO会社を選ぶために

よく間違われるのですが、「よいSEO会社」とは、単に価格が安かったり、たくさん提案を持ってきてくれる会社という意味ではありません。先ほどグーグルが検索順位に関する指針を出していると申し上げましたが、実はその中には「やってはいけないこと」、つまりSEO対策における不正行為についても言及されています。こうしたグーグルの意向を無視し、上位表示させるための施策を提案するSEO会社は、悪いSEO会社だと言えます。

不正行為を伴うSEO対策を行い、それがグーグルに見つかった場合について、グーグルは以下のように言及しています。

スパム対策が実施されたサイトは、Google.co.jp や Google のパートナーサイトの検索結果に表示されなくなることがあります。

つまり上位表示どころか、検索結果にすら表示されなくなってしまう可能性があるのです。ここまでとは行かなくとも、順位を大幅に下げられると言う事例は実は頻繁に起こっています。よいSEO会社とは、こうした不正行為を行わずに、効果が出る提案をしてくれる会社だということを押さえておいてください。

 

良いSEO会社が提案してくれるポイントは?

それでは本題に入りましょう。良いSEO会社が必ず提案してくれる内容のポイントは、サイトコンテンツの質を高める施策であること、そして長期的なサイト運営を見越し、自社だけでも行えるSEO対策を提案してくれるという2点だと言えます。

 

サイトコンテンツの質を高める施策

グーグルが検索順位決定の際に重視していること、それはユーザーにとってためになるサイトかどうか、ユーザーが求めた回答が掲載されているサイトかどうかという点です。

例えば、赤いカバンがほしいユーザーがいたとします。おそらくそのユーザーは、「赤いカバン」「赤 カバン」などのキーワードで検索エンジンを利用するでしょう。その時、赤いカバンとは全く関係のないサイトが上位表示されたら、おそらくユーザーは不満に感じますよね。この場合だと、赤いカバンを販売しているECサイトや、おすすめの赤いカバンについて言及しているサイトが、ユーザーにとってためになるサイトであり、グーグルにとって質の高いサイトとなります。

こうした点を踏まえ、良いSEO会社は「各ページに適切なキーワードを適切量入れること」「サイトの目的に沿った、質の高いコンテンツの作成」をすすめるでしょう。逆に、文脈やサイトの内容に関係なく、とにかくキーワードが羅列された文章の掲載やタグ配置を提案したり、サイトの目的に沿わない、もしくは沿っていてもひどい文脈の並んだ、質の低いコンテンツを増やすような提案をする会社は、あまりいいSEO会社とは言えません。

また、内容やトラフィックのないサテライトサイトからリンクを貼って外部施策を行おうとしているところも、残念ながら良いSEO会社とはいえませんのでご注意ください。

 

自社だけでも行えるSEO対策を提案してくれる

SEO対策は、一度結果が出れば後は何もしなくていいというものではありません。継続しなければ検索順位は下がってしまいますから、長期的な目線で施策を打つことが大切です。
しかし、ずっとSEO会社に頼っていると、それだけで膨大な費用がかかります。SEO対策自体はインターネット環境さえあれば誰でもできるものですので、最終的には自社で行うことも考えたいですよね。
ただ、これはSEO会社との契約を終了させるということですから、そういったことを教えてくれる会社は少ないのでは…と懸念している人もいらっしゃるでしょう。

しかし、良いSEO会社というのは、最終的に自社で行えるノウハウも教えてくれるものです。これは商売を放棄しているのではなく、依頼主の負担のことも考えて商売しているからにほかなりません。お客様に信頼してもらうことで、新たな商売につながることを知っているSEO会社は、自社でも行えるSEO対策に対するノウハウをしっかり教えてくれます。

 

まとめ:良いSEO会社のポイント

良いSEO会社のポイント、それは提案内容に以下のような内容が入っている会社だと言えます。

  • サイトコンテンツの質を高める施策を提案してくれる
  • 自社だけでも行えるSEO対策を提案してくれる

悪徳SEO会社に騙され、痛い目を見ないためにも、ぜひこうしたポイントを押さえた上で、あなたの会社にあったSEO会社を見つけてくださいね。

cov_banner_belka

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る