「産婦人科」というワードのSEO対策ポイント

  • Facebook
  • Twitter

まず前提として、「SEO」とは検索エンジンの最適化を意味しています。検索をした際に、分かりやすくサイトへと導けるよう対策しなければならないのです。 今回のように「産婦人科」というワードをSEO対策するのであれば、「産婦人科」を検索する人がいたとして、何を求めているのか、キーワードをしっかりと掴むことがポイントとなります。

調べると、近くに長くやってるところがあって地元の人がよく通ってて親世代でもお世話になった人が多いみたいです。知らなかったです。早速行ってみました。そこの先生は優しくて説明が丁寧で小さな疑問にも嫌な顔一つせず教えてくれました。SEOで調べて正解でした。今も通ってますが、この病院にして良かったです。

SEO対策の成功体験談 産婦人科勤務 40代 女性
産婦人科は近年病院数が減っていて、利用される方も評判や口コミなどをリサーチしてきます。ですので、ホームページの充実は欠かせないのですが、どうしても総合病院が上位につけ、なかなか目に触れることが難しかったです。ですので、SEO対策を講じて、上位を目指すことにしました。

対策には、プロの施策はもちろんなのですが、自分たちのホームページの拡充も必要となりました。これにも、コツがあるようで、指南を受けて更新を頑張りました。半年くらいで成果が表れ始め現在は上位のあたりをキープし続けることができています。

SEO業者に対する心配事 産婦人科勤務 30代 女性
SEO産婦人科での体験談。私が勤務している産婦人科は働く女性のためにと診療時間が20時までとしています。ですので、勤務時間は外来担当でも21時を過ぎてしまうことしばしばです。そこで、看護師さんの募集をホームページで常時掲載していました。

しかし、なかなかエントリーが少なく、看護師からももっと増やしてほしいとの意見が出始めて困っていた矢先の対応でSEO対策をしてみました。検索で上位になると徐々に問い合わせの件数も増え、採用できる看護師さんも増えていきました。やはり、検索上位になることはかなり重要なのだなと実感しました。

cov_banner_belka

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る