ペットショップのSEO対策ポイント

  • Facebook
  • Twitter
ペットショップの猫

ペットショップSEOで集客してますか?

もししていないなら、大変もったいないです。

ペットショップは本来、コンテンツマーケティングと相性がいいです。

コンテンツマーケティングと相性が良いということは、最近のグーグルが重視している、

上位表示への対策をしやすい、ということになります。

グーグルは、『滞在率』という指標を2017年から特に重要視してます。

これは、一つのページをどれだけ時間をかけて見ていたかということです。

例えば、最近になって、ホームページに子犬や子猫の動画を入れているペットショップさんが多いのもこの理由です。

他にも、スタッフブログに、現在いるペットの日常を更新するだけでも、滞在率に有効なキラーコンテンツとなります。

スタッフブログは、『近くのおいしいランチ店』など、関連性のないコンテンツになりがちですが、ネットで人気のペットコンテンツは、滞在率の観点からすると非常に好ましいです。

弊社が担当させていただいたペットショップさんは、これらのSEO等を駆使して、

問い合わせ率が200パーセント以上にもなっています。

大手しか力をいれていない状況はチャンスといえます。

競合が気づかないうちに、SEO集客で経営を加速させましょう!

ペットショップ経営者が行ったSEO対策の体験談 ペットショップ経営 30代 男性

SEOでこんなに変わるなんて。以前の自分に言ってやりたいです。

弊社は、ペットショップと並行して、トリミングショップを経営しております。

今までは、時間がなかったので、SEOにも力を入れていませんでした。

そこで、ベルカさんに頼んだところ、狙ったキーワードでブログ記事を更新することに。

その時のトレンド、例えばテレビで取り上げられたサモエドを狙って更新するなど。

今まで知らなかった気付きが多かったです。

結果的に、アクセスは350パーセント、問い合わせ率は200パーセント近くになりました。

プロダクションSEO体験談 ペットショップ勤務 20代 女性

当時お店のホームページは作っていましたが、ただ作って放置したままでした。そこでホームページを有効利用するためにSEO対策を行うことにしました。

ペットショップなのでいかに見やすい記事を書くかと言うことも重要になってきます。良質な記事を書けばやはり良質な記事の分だけ雪が多くなるので1記事1記事を大切に書いていく必要があります。

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る