コンテンツSEOとは?その効果とメリット

4869913259_3c7a6cb786_n コンテンツSEOとは、外部リンクに頼った従来のSEOから、サイト内部のコンテンツを充実させることによって集客を行う新しいWebマーケティング手法です。

 株式会社ベルカはSEOを中心としたWebマーケティング会社ですが、昨今のGoogleアルゴリズムの変更/精度向上に伴い、従来の外部リンクを使ったSEOではなく「サイト内部のコンテンツを資産として活かせるお手伝いはと何か?」をテーマとしサービスの展開しています。

 数年前までは、外部リンクを張り付るだけで上位表示できていましたが、2013年Googleが導入したペンギンアップデート、パンダアップデートにより状況は一変「外部リンク」「サイト内部」の双方で「質」の向上が求められるようになりました。

  ※補足:SEOの業界用語では「人工的に設置された外部リンク」による施策を「ブラックハット」。外部リンクに頼らないサイトのコンテンツを用いてマーケティングする手法を「ホワイトハット」といいます。また、ユーザのためになるコンテンツを継続的に増やし集客に結びつける手法を「コンテンツSEO」または「コンテンツマーケティング」といいます。

 

Googleのアルゴリズムやガイドラインに沿った施策が必要です

 Googleのアルゴリズムは200とも400種とも言われ、その膨大な順位決定ルールによって順位が決められいます。しかも日々そのルールは少しずつ改良されているので、小手先のテクニックや、少し前に効いた手法がほんとんど通用しないのが現状です。

 こうした事を意識せずGoogleのガイドラインに反したサイトになってしまっている場合、ある日突然、自社HPの順位が圏外へ・・・という事も珍しくありません。

SEOペナルティ

 

 今後は「Googleのアルゴリズムやガイドラインに沿ったHPの運用を行う(=ユーザーに有益なサイトを創る)」という事が、永続的且つ安定した集客をもたらすと断言できると思います。

 

  1. サイトの内部がGoogleが適切に読み取れるよう設定されていなけれならない。
  2. 検索するユーザーの役に立つコンテンツが無ければならない。
  3. 質の高いWeb上に唯一無二のコンテンツが定期的に増えていっている。
  4. 質の高いコンテンツによって、結果ナチュラルリンクが増えていく。

 

 ガイドラインと言われると難しい事のように思えますが、上記のように「ユーザーに役に立つオリジナルの情報」を掲載していくことが=Googleの意向と理解すれば、それはとても簡単な判断基準と思えるはずです。

 意識すべきは上記1~3)の「サイト内部」の条件が整って、初めて上位表示の前提条件が整うというものです。これはもう必須要件といってよく、この1~3)が整わなければ、いくら外部リンクがついていても、まったく上位表示されません。また、この1~3)を満たさないうちに不自然な人工リンクを設置すると大抵ペナルティになってしまいます。

 この1~3)の「ホワイトハットでのコンテンツSEO」に力を入れる事により、サイト内部のコンテンツ資産が充実し、何度も訪れてくれるようなファンが付いて人気のあるサイトになります。その結果、自然な外部リンクもたくさん付いてくる。という好循環が生まれるのです

 

もう外部リンクの時代は終わったの?

 昔SEOは「外部7:内部3」といわれていた時代がありましたが、ペンギンアップデート、パンダアップデートといった大幅なアルゴリズムの変更があっても、実は外部リンクの上位表示パワーはほとんど変わりません。

 つまり上記1~3)のサイト内部の要素がキチンと揃っていれば、以前から言われている「内部3:外部7」の外部リンクが上位表示のカギという実態まだまだ生きているのです。ただし何度も言いますが、上記1~3)が整っていなければ「内部ゼロ、外部ゼロ」です。

 

といってもサイト内部の充実はとても難しい。。という現実

 まず、上記1)の「サイト内部がGoogleのガイドラインに沿って適切に設定されている」ですが、現実的にはこの設定はけっこう大変です(笑。

 webサイト最適化

と、こんないっぱいあります。。。※ただし1回すればほぼ変更しなくてもいい項目も結構あるので、最初が肝心。

 さらに2~3)はもっと大変で「そもそも更新(ページの追加)に、いちいちコストがかかったり」「文章なんて書けないよ~」という問題が付きまといます。

 

WordPressというブログ機能を使いましょう

 一つ前の項で、大変な事ばかり先に書いてしまいましたが、逆に言うと、この問題点をどう解決していくかがコンテンツSEOを成功へ導く重要なポイントだと言えます。

 このWoedPress(ワードプレス)は、簡単にいうブログ付きのホームページの事です。専門的に言うとCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)というものです。

 このWordPressは、Googleの幹部がお勧めするほど、SEOに親和性があり、このCMSを使えば、あとは何もしなくてもGoogleのガイドラインに沿ったホームページを作れるといった夢のようなシステムです。使い勝手もとてもよいので世界シャアもNo.1になりました。

 自分で設置もできますが、インストールなどに専門的な知識も必要なため業者に依頼するのが一般的です。自分でコンテンツ記事をどんどん増やすことはもちろん、Webサイトの修正をいちいち制作会社に有料で依頼しなくてもよくなり、好きな時に自分で修正が可能になります。

 

ホームページはお客様のニーズや悩みを解決する知恵袋でなければならない

 成績が上がる営業マンは、本当にお客様の話をよく聞きます。言い換えればお客様のニーズを理解、把握するのが非常にうまいのです。お客様の悩みや困っている事をよく聞き、その悩みに対してピッタリな解決策を提示する。そのお客様のたよりになる知恵袋的なポジションを獲得することによって「△△なら○○さんに頼もう!」というご指名がもらえるのですね。

 ホームページもまったく同じ「自社の商品やサービスは、どんな人の悩みが解決できるのか?」を考え、その人の「悩みや疑問を解決する答えをコンテンツとして貯めていく」。これができれば、ホームページは「24時間働く優秀な営業マン」として、そして「永続的な資産(←優秀な営業マンのように転職とかしません(笑」として機能するのです。

 

お客様のホームページを優秀な営業マンにする事をお手伝い

 株式会社ベルカでは、世界標準のCMS「Wordpress」を採用した「ホームページキング」をリリースしました。このホームページキングは、

 

  • Googleのガイドラインに準拠したサイト内部の設定はすべて全部入り。
  • ページ更新は自分で可能。継続的にコンテンツの充実ができる。
  • 効果的なコンテンツを作るコツや集客のノウハウを定期的にご提供。
  • 自社内で出来ないことは当社が手厚くサポート。

 

 という特徴を持った商品です。セースルポイントはズバリ「集客できるホームページ。

 格安のホームページ制作会社に「構築やリニューアルを頼み」その後「サイト内部の最適化」、「SEOの施策コストをかける」より、すべてを包括している「ホームページキング」のほうが結果、成果が出しやすくコストも安くなる事を、ご実感いただけると確信しております。

 

コンテンツSEOは競合が少ない今がチャンスです

 更新できないホームページが多いという事は、競合のサイトも同じような「身動きが取れない状態」の会社さんも多いハズと思われます。逆にいうと「今!今日から動けば競争に対して優位な立場に立てる」というタイミングでもあり、思い切った経営判断で御社のWeb戦略をギヤチェンジする絶好のタイミングです。

 当社のサービスを導入していただき、たった1商品だけの販売サイトであるにも関わらず、わずか半年でアクセスの割合が700%もアップすることができたお客様の出てきております。

 

ホームページはコストセンターではなくお金を生み出す営業マン

 会社の中でホームページ運営をどのように捉えていますでしょうか?よくあるのが事務をやってる方に任せていたり、管理部門で運営。。。という方も多いのではないでしょうか?これは根本的に間違っておりまして、実は営業部門(または経営者の方)が担うのが必勝法です。

 営業の方はもちろん経営者の方は、自分の会社の商品やサービスの売込みを行わない人はいませんよね?(←やってなければ職責を果たしていませんね。。。)一方で、事務方や管理部門の人にホームページの運営を任せてしまうと、そのポジション特性が「守り」に向いているので「攻め」が目的である営業としての機能を果たせなくなってしまうのです。

 売り上げを上げたいと思っている営業部門が「ホームページに24時間営業をさせるんだ!」という意識と職責を持って運営を行うスタンスになれば、さきほどの「文章がかけない。。(=営業トークができない)」という事は「ありえない事」という意味です。

 

 当社は、このように今までコストにしかならなかったホームページを、営業セクションとして生まれ代わらせ、且つ永続的な資産とする事をご提案いたします。

 少しでもご興味を持っていただけたなら、今すぐ当社までお問合せください。必ずご期待に沿えるご提案をさせていただきます。

cov_banner_belka

TOPへ戻る