「ソーシャルシグナル」「ソーシャルリンク」って何?

  • Facebook
  • Twitter

 「ソーシャルシグナル」「ソーシャルリンク」は検索順位に大きく影響します!

 facebookやTwitter、Google+などが代表的ないわゆる「SNS」(ソーシャルネットワークサービス)からのリンクを、ソーシャルシグナルまたはソーシャルリンクと言います。

 2011年には、Google・Bingの両社共、「TwitterやFacebookで共有されたリンクが検索順位に直接影響する」と認めております。(TwitterやFacebookで共有されたリンクが検索順位に直接影響する――グーグルとBingが明言

photo credit: afagen via photopin cc

 今回は、以下のような内容で「ソーシャルリンク」について解説していきます。

  • ソーシャルリンクとは?どのくらいSEOにとって重要?
  • ソーシャルリンクはどうすれば獲得できる?
  • まとめ「ソーシャルリンクを制する者は、SEOを制する」

 

ソーシャルリンクとは?どのくらいSEOにとって重要?

 ソーシャルリンクとは、その名の通り、ソーシャルネットワークサービス経由によるリンクのことを指します。特に代表的なものが、twitter、facebook、Google+、はてなブックマークなどです。

 冒頭でもご説明した通り、Google・Bingの両方の検索エンジンが公式に「ソーシャルリンクは検索順位に直接影響する」と答えています。

ソーシャルリンクはどうすれば獲得できる?

medium_5364620846

photo credit: opensourceway via photopin cc

ソーシャルネットワークサービスが活発化する以前は、「質の高いサイトからの」「自然な」リンクを得ることは非常に大変でした。

※質の高いサイトというのは、唯一無二のオリジナルコンテンツを定期的に更新し続け、クリック数(=PV数)も非常に多いサイトやアルファブロガーのブログなどを指します。

それに比べれば、ソーシャルリンクの獲得はまだ簡単な方だと言えます。

なので、SNSなんて意味わからん!とさじを投げてしまうことは非常にモッタイナイのです。

今のご時世、おもしろいことや、炎上するようなことをつぶやけば、あっという間にソーシャルリンクが得られます。

いわゆる「拡散」というやつですね。

とは言え、簡単におもしろいことは言えないし、炎上してしまっては、企業の信頼はゼロ。

お店のアイスケースに入って写真を投稿したい気持ちをぐっとこらえて、まずは以下のことを試してみましょう。

その1:とにかく自社のfacebookページ・Twitterアカウントを更新する

medium_5595438964

photo credit: Pedro Vezini via photopin cc

自社のfacebookページなりTwitterアカウントで「人の役に立つような情報」をコツコツ、コツコツ発信し続けましょう。

人の役に立つ、と聞くとかまえてしまいますが、「これは友人に知ってほしいな!」と自分が思った情報・雑学を思い出してみてください。

「ゴリラの血液型はB型」というくだらないトリビアだって、知ってもらいたくならなくもないこともないでしょう。(笑)

毎回頑張る必要はなく、たまにだらけた内容でも構いません。100回つぶやいて1回でも誰かが誰かに「拡散」してくれたら、あなたのアカウントは意味のあるものへと成長していくのです。

どんどんその数が増えていけば、「オーサー・オーソリティの高い人物」としてGoogleに評価され、ここからのリンクを得たサイトも、価値の高いサイトだと評価されます。

※ここで重要なのは、スパムのように色んなアカウントやページを大量生成して、リンクを集めても、あっという間にGoogleは見抜いてしまう、ということです。(=ゴミクズみたいなアカウントだな、と思ってしまうということです。)

 

その2:自分から動かなければ、人々には気づいてもらえない

medium_3967812185

photo credit: Ѕolo via photopin cc

世の中には何をつぶやいても拡散される化け物みたいな人がいます。(※ソーシャルモンスターと呼んでいます。)

「おもしろいことなんて言えないし…」「ファンは勝手に増えていくものだ!」「誰か拡散してくんねーかなー」

↑まずはこの腐った考えを今日中にゴミ箱にポイして、自分から行動してください。

Twitterであれば、1日10アカウントフォローしてみる。

facebookであれば、色んなfacebookページにいいね!しに行く、自社facebookページを色んなところに告知する。

フォロワー数の多いTwitterアカウントは、芸能人・著名人以外は、フォロー数も格段に多いのです。

 

話が逸れましたが…

まとめ:「ソーシャルリンクを制する者はSEOを制する」

 ソーシャルリンクも、常々変化していき、気付けば「nofollow」だった、なんてこともあります。ですが、ソーシャルほどオリジナルなコンテンツもないのです。個人が思い思いの表現をしている場なのですから。

 Googleも時代に合ったリンクを評価し続けますし、Googleはとにかく「ユーザーのためになるサイト」を上位表示したいのです。ユーザーから愛されているサイトを圏外にぶっ飛ばせるはずがありません。

ユーザーから愛は、ソーシャルリンクの数で測れるのです。

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る