英会話学校のSEO対策のポイント

  • Facebook
  • Twitter

英会話学校のホームページの閲覧数をアップしたいと悩んでいる人はいませんか。集客を増やすためのSEO対策には、いくつかのポイントがあります。

英会話学校の場合、検索ユーザーは自分が住んでいる地域の近くで探すことが多いので「京都 英会話学校」というようにエリア名とキーワードを合わせた形で上位表示することが必要です。

また「マンツーマン 英会話学校」など、効果的な習得ができるというメリットを前面に出した上位表示をすると、本気で英語を学べる環境を求めているユーザーからのアクセスアップにつながります。

SEO対策の成功体験談 英会話学校勤務 30代 女性
英会話学校に勤務する私のSEO対策の体験談です。英会話学校の検索順位をあげるのにSEO対策が必要なことは知っていました。でも、どのような施策すればいいのかという知識はもっていません。そこで、SEO専門の会社にコンサルしてもらうことにしました。

相談してみると、やはりそんなに簡単に順位があがるわけではなさそうですが、検索キーワードのリサーチやホームページの作り方など、対応できることはたくさんありました。コンテンツを増やしたり、定期的に記事をあげるなどすることでも順位に動きが出て、成果を実感しています。

SEO業者に依頼するときの心配事 英会話学校勤務 40代 男性
英会話学校のSEOの体験談です。英会話学校は数が大変多く、生徒獲得のためにSEOをしてみたいと思っていました。SEOはどのような仕組みで効果を得られるのかがわからなくて、依頼の仕方に苦慮しました。

すると、キーワードの抽出の仕方でずいぶん成果が違うということを知りました。奇をてらうのもよいですが、まずは「駅前」「低料金」など受講者にとってメリットとなるワードを多くして、プラス独自のメソッドを訴求していくことで、右肩上がりに順位を伸ばして行けています。やはり、プロに頼むのが最短で効果が得られると実感しました。

cov_banner_belka

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る