LINEで無料のスタンプしか使わないやつ vs LINEの有料スタンプ買うやつから考える課金してもらえるサービスの作り方

  • Facebook
  • Twitter
20140326115520

 2013年11月には、3億ユーザーを達成したことも記憶に新しいメッセージアプリLINE。LINE事業のみの2013年10-12月期の売上額はなんと122億円。売上構成比で、スタンプは約20%も占めているのだとか。

 さてこの大人気のLINEをめぐっては、2ちゃんねるでは【マジ?】LINEで無料スタンプしか使わない奴wwwwwwwwwwwwwwwというスレッドもあれば、LINEのスタンプとか買う奴馬鹿だろwというスレッドもあります。まさしく無課金厨vs課金厨の「争点」の代表格とも言える「スタンプ機能」。

 なぜ、スタンプに簡単に課金する人と、頑なに無料スタンプのみを使用し続ける人がいるのでしょうか?理由を考察し、「どうすれば課金してもらえるサービスが構築できるか?」「なんでLINEスタンプなら課金できるの?」を考えていきましょう。

▼今回の目次です

  • 実際のところ、LINEスタンプはどれくらいの人が使ってる&買ってるの?
  • 買わない人は買わない、お金のかけ方は人それぞれ
  • LINEスタンプがヒットしたことから考える、「課金」単価の重要性
  • 課金してもらえるサービスにはどんな価値があるといいの?
  • 余談ですが…LINEスタンプを販売するには?

 

実際のところ、LINEスタンプはどれくらいの人が使ってる&買ってるの?

 LINEのスタンプ、皆さん使ったことありますか?LINEは冒頭でもご紹介した通り、今や3億ものユーザーがいるサービス。そのうちの80%以上が「無料スタンプをダウンロードして利用している」そうです。有料スタンプを購入したことがある人が「26.8%」。

 さらには、70%以上のユーザーがスタンプを5個以上保有しているとのこと。8個以上のユーザーで47.7%を占めています。80%のユーザーが毎日スタンプを利用していますし、以上のことから、「LINE=スタンプ」と言っても過言ではないでしょう。

※マクロミル社・インターネット調査結果。(2014年1月実施/全国12~69歳のLINEユーザーを対象 サンプル数2,078)

買わない人は買わない、お金のかけ方は人それぞれ

 ビックリマンチョコを大人買いしても、コンビニご飯は一切買わない。高級車にはお金をかけても、服装はどうでもいい。など、人がお金をかけるポイントはさまざまなのです。有料サービスが全く売れないからどうにか非課金ユーザーを取り込みたい、と強く思うのは当然ですが、なかなかそこの価値観を変えることは難しいです。

 LINEスタンプについても、マイナビニュース調べではどんなスタンプが出ても購入しないと答えた人が86.8%いたそうです。LINEの有料スタンプを購入したことのない人は9割 – マイナビニュース調査

 では、ここでなんで「買わない人がいるのか」にも目を向けてみましょう。

正直、無料スタンプで事足りているから

 LINEスタンプのラインナップの充実ぶりはすごいですよね。無料だけでも、正直おもしろい会話ができるほど。企業アカウントと友達になるだけでもらえるスタンプや、純粋に無料で配布されているものだけでもこんな感じ。※ただし、無料配布スタンプは使用期限があり、いずれ使えなくなります。とは言っても、多くの企業が第二弾、第三弾と継続的にリリースしているので、ほとんど問題がないと言えます。

 20140326110903



LINEスタンプはどうやって無課金厨を振り向かせたの?

キャラクタービジネスの圧倒的強さ

linestamp

画像引用元:LINE 人気スタンプ年間ランキング ベスト30が発表

 ↑こちらの画像が、2013年のLINEスタンプ売上ランキング上位14位です。どれも有名で知名度の高いキャラクターたちばかり。1位はゆるキャラ界の風雲児、梨汁ブシャー。2位は世界一有名な犬。3、4位にLINEのキャラクター。5、6位はディズニーの大人気映画。7位に仕事を選ばないことで有名なあの白猫。

 さらには、こんな声も。

 

  スタンプはコミュニケーションツールでもありますが、キャラクター愛の強い皆さんの「コレクター魂」にも火をつけているのではないでしょうか?

 

「余ったクレジット」として使いやすい価格設定

 日本のスマホユーザーの内、6割強がiPhoneだと言われています。そんな世界一のiPhone王国である日本。皆さんは、普段iPhoneで曲を買ったり、有料アプリをダウンロードしたり、ゲームで課金するとき、どんな決済手段を選んでいますか?多くの大人はクレジットカード決済が主だと思いますが、クレジットカードを持たない学生や、めったなことがない限り有料サービスを使用しないユーザーはコンビニエンスストアでも買える「iTunesカード」を使用します。※AndroidユーザーであればGoogle playカードなど。      

 

 例えば1番安いiTunesカード1,500円を購入したとします。iTunesの曲が1曲250円がほとんどなので、6曲買えば使い切ることができるのですが、アルバムで買おうとすると800円だったり、1,200円だったりとさまざま。その中からさらにほしい曲だけを購入すると、1,500円使い切らないことが普通に発生します。LINEのスタンプは1つ200円なので、余ったお金で買いやすい単価なのです。

 

課金してもらえるサービスを創るためには

 LINEスタンプを事例に、なぜLINEスタンプに課金する人がいるのか?を考えてきました。ここで、開発者および販売会社の気分になって、課金してもらえるサービスの条件を考えてみましょう。

手の出しやすい価格設定

 特に若者がターゲットのサービスの場合は、「クレジットカード使用」を前提とした価格設定はやめましょう。高くて200円程度が1番課金されやすいのでは?iTunesカードで余ったお金で買えそう、と思わせることが大事です。

 また、どうやって課金できるのか分からない人も実は非常に多いのです。「iPhone 課金方法」で月間1,000検索数があります。1,000人が迷える子羊なワケです。課金するまでの道筋をきちんと企業側から丁寧に教えてあげることで、購買率を高めることができます。

コミュニケーションに必要不可欠となるほどの「付加価値」

 LINEスタンプと言えば「コミュニケーションツール」。OK!などの言葉が書いてあるものもありますが、ほとんどは言葉はなく、豊かな感情表現や「え、これ何???」と思わず突っ込みたくなるようなボケスタンプが多いですよね。これがこれまでのキャリアメールやトークアプリを次々と駆逐していった大きなポイント。

 ゲームアプリであれ、業務改善などのライフハックアプリであれ、ユーザーのコミュニケーションの「妨げ」となっているものはありませんか?誰かと誰かの会話でなくても、コミュニケーションを円滑にするような仕掛けは必要不可欠です。

キャラクターなど、親しみやすいものは根強い

 無理にキャラクターを使用しようとすると色んな大人の事情が発生してしまいますが、LINEのようにオリジナルキャラクターを作るのも非常に重要ではないでしょうか。世の中、これだけキャラクタービジネスが蔓延しているのですから、キャラクターがビジネスを支えるのは間違いなし。マスコット目当てで野球観戦するコアな方もいらっしゃるほど。根強いファンの獲得にも繋がります。

 

余談ですが…LINEスタンプを販売するには?

 LINEスタンプを販売するには、広告主となり「スポンサードスタンプ」という広告に出稿する必要があります。現在「公式アカウント連動型スタンプ」と「無料スタンプ」の2種類がありますが、前者はスタンプ8種類でなんと2,000万円!後者は2,500万円…。欲張って16種類にすると、さらに500万円ずつ加算されます。

 また、LINE側に制作を依頼する場合は200万円~とのこと。掲載期間は4週間。高価なことは相違ないのですが、とは言っても今現在日本で最大のメディアでありますし、老若男女すべてのターゲットにリーチするには、今やテレビCMよりも効果的なのではないでしょうか。実際に大企業のほとんどがLINEで公式アカウントおよびスタンプ配布をしていますよね。

 LINEスタンプオープン化だけじゃない!知っておきたいLINEビジネスコネクトでできるコト #LINE2014でも書かせていただいた通り、近いうちに一般人でもLINEスタンプを販売できるようになるので、ますます注目度は高まると思います。

cov_banner_belka

LINEで無料のスタンプしか使わないやつ vs LINEの有料スタンプ買うやつから考える課金してもらえるサービスの作り方 への3件のコメント

  1. T_Something より:

    クリエイタースタンプ始まりました!
    ラインスタンプ支援お願いします!
    https://store.line.me/stickershop/detail?packageId=1000164

  2. より:

    じっくり読ませていただきました。
    私はまだ無料スタンプばかり乱発しているユーザーですが、先々有料でも欲しくなった時、きっとこの文章を思い出して自分を笑うだろうと思います。
    ありがとうございました。

    • おさしみ おさしみ より:

      紫さん

      読んでくださり&コメントの投稿ありがとうございます!m(_ _)m
      無料だけでもかなり充実していますもんね(。・w・。 ) ♪
      もし好きなキャラでスタンプが出たらきっと買ってしまうと思います!(笑)

      また色んなテーマで記事を書いていきますので、よろしくお願いいたします!

ひとことで結構です。ぜひ感想をお願いします!
「面白かった~」の一言がすごく励みになるのです(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る